ペペ田代~ギタリスト

ギタリスト・ペペ田代のホームページへようこそ!

演奏のオファーは:info@pepetas.com/TEL.03-3371-6681

猫の寝姿にもの想う

 今日は日曜日。ペペタスギター教室は、東京、埼玉各校共、全校定休です。
私ペぺ田代もお休み。最近体調がすぐれないので、ゆっくり休養しています。しかし、蒸し暑いですね。皆さんも、ギター及び自分の健康管理に、重々のご留意を。
 今日も猫の話題です。
 先日アップした、行田教室の「ロビ奴(やっこ)」が、蛇口から水を飲む写真が好評だったので。
 ロビが昼寝をしているところを撮影した写真です。気分良く寝ているところを邪魔されて、少々迷惑そうですなぁ。
 しかし、腹が出てます。ロビ奴は、美食家ではないのですが、終日、ちょこちょこと食事してますから、太るのですな。

 楽器の音やCDの音を嫌がる猫もいますが、当然、ロビ奴は、全然平気です。
 私が練習していても、全く平気で、ギターの音には、何の興味も示しません。
 昔々、知り合いの家で飼ってた猫の話ですが、その友人は始終、大音量でロックをかけている人だったので、その猫も大音量ロックをものともしませんでした。が、唯一、恐れたのが「キングクリムゾン」の「21世紀の精神異常者」。何か、猫にとって非常に嫌な音が入っているらしく、大層、嫌がったそうです。

 ロビは、寝ていても、名前を呼ばれると尻尾を振ります。起きていれば、返事をします。
 それだけでも、皆に褒められていまして、「アンタ、そのくらいの芸でのんびり暮らしてゆけて、結構な御身分だね~」なんて、言われてます。
 世の中が不況になると、のんびり寝ている猫を見て、皆が同じことを言いますな。
 「アンタが一番いい御身分だよ~」って。

 まあ、こうやってのんびり寝てる猫を眺めて、「アンタ、いいね~」って言ってる我々こそ、その姿に、沢山沢山、慰められているのですな。
 世の中生きてゆくには、いいことばかりじゃぁないから、何か心を紛らわすことがないと、やってゆけないもんね。
 で、ギターを弾くって、最高のこと、間違いなし。で、たとえば私は、その他に、「猫」「飲食」「読書」「散歩」などなど、いくつも持っている。
 多いほど散漫になるけど、適度に色々ないとね。皆さんはいかがですか?
 でも、ギターが最高だよ!

JUGEMテーマ:にゃんこ

久しぶりに猫の写真

 暑いですね~。今日は水曜日。私ペぺ田代は、ペペタス・ギター教室・埼玉・行田教室でのレッスン担当日です。
 行田教室には、猫の「ロビ奴(やっこ)」がいます。毛が抜けるピークシーズンも落ち着き、夏毛のさっぱり系ルックスになりました。
 でも、この腹。私同様メタボの疑い。でも、ロビはストレス肥りじゃないですな。
 椅子にリラックスして、昼寝中です。安心しきってこのかっこ。幸せそうですな。見ているだけで、私もハッピーになる。
 猫がいる日常って、いいですねぇ。

 こういう習慣のネコも多いと思いますが、うちのロビ奴も、蛇口から直接、水を飲むのが好きです。
 前々から、その様子を連続写真で撮りたいと思っていたので、実現しました。
 まずは、なめ始める直前。何やらおごそかな表情ですが、きっと何にも考えてませんね。
 猫の佇まいは、時として哲学的に見えることもあるけど、ホントは何にも考えてないんだよね、きっと。

 まあ、水飲んでる時には、あんまり考え事しないもんね。普通。
 私は、結構考え事しながら、色々やる習慣が身についているけど、しかし、飲食の時は、飲食という行為に没頭したいもんですな。
 そのほうが、ずっとハッピーだものね。

 舌をいい形で撮影するのに苦労しました。かなりな速度ですな。猫の舌の動き。
 高速連続撮影できるカメラなら手軽かったのでしょうな。昔、一眼レフを使ってた頃が懐かしいなぁ。
 デジカメ一眼レフも、マーケットに沢山出てきたから、一台、買おうかなぁ?

 いずれにせよ、まあ、いいもんです。猫のいる生活。もちろん、ギターあっての話だけどね。
 ちなみに私は、和猫の雑種が一番好きです。

JUGEMテーマ:にゃんこ

猫の日によせて

JUGEMテーマ:にゃんこ

 今日は日曜日で、ペペタス・ギター教室は定休日で、私ペぺ田代もお休みです。昨日、高田馬場教室でレッスンしていましたが、風邪がぶり返したのか、昼頃から気分が悪く辛かったです。帰路も、今日同様の冷たい強風で、大変だったです。皆さん、体調管理はいかがですか?
 体調が良いと、休みの日曜日は、特に予定がなければ、家内と家の近くを1~2時間くらい散歩します。私は現在、埼玉県戸田市に住んでいて、埼京線開通に合わせ開発が進んだこのエリアは、「街」としての歴史がない分、散歩コースもつまらないですが、唯一、気分良いコースが「荒川の河原」コースなんです。
  
 今日になって知ったのですが、2月22日は「猫の日」だとか。なので、今日の話題は、「河原のネコ」。
 ここに掲載した写真は全て、昨年1月に撮影したものです。私は散歩の折、この猫達と遊ぶのを、すごく楽しみにしていました。彼らは、河原に住んでいたホームレスの人に飼われていた猫達で、可愛がられていたせいか、人を怖がりませんでした。
写真は、「私の呼びかけに、集まってきたところ」です。

  この猫達は、清潔にされていて、健康状態も毛並みも良い猫ばかりでした。
 次の写真は、みんな揃って、まずは私の周りを、グールグル。私は、家内に「猫つかい」と呼ばれているので、猫を遊ばせるのは、おてのもの。
 カラスに白、三毛に茶トラ、キジトラなど、いつも10匹位出てきました。特にカラスの「クロ」が私によく懐いていて、一団をリードして出てきます。クロは、まずは率先して遊ぶけど、他のみんなが遊び始めると、一歩引いて見てました。正にリーダーの性格を持った、立派な奴でした。
 猫もみんな、それぞれ性格が違って楽しいです。飼い主のホームレスの人も、「よろしく遊んでやってください」と言っていたし、まったくもって、散歩の楽しみでした。

 みんなに「ズボン登り」の芸を仕込もうと思って、やっている写真です。猫を疲れさせるのは、何といっても「ジャンプ」なんだそうで、運動不足を一気に解消!
 まだまだ子猫だった雄猫は、もうジャラシに我慢できず、すぐに飛びついてきました。まったくもって、かわいいもんです。すぐに、何匹も「ズボン登り」大成功となりました。楽しかったな。
 それが、ある日を境に、この猫達も、ホームレスさんも、その人の小屋も、コツゼンと無くなってしまったんです。心配だし、非常にがっかりしましたが、他のホームレスさん達に、「あの人と猫達はどうしたのか?」と聞く気にもなれず、そのまま今日に至ってしまいました。
 今でも毎日、電車の窓から、いつも彼等がいた辺りを、目で探してしまいます。

 猫にとって何が幸せなのか?、と考えてしまいました。行田教室では、キジトラの「ロビやっこ」というのを飼っていますが、暖かくヌクヌクと、しかし去勢、管理されて生きるのか、明日のわが身も知れず、外で思いのままに生きるのか、と。
 単純な問題ではありませんね。答えも無いし、まあ、人生問答と同じこと。でも、まあ、猫と遊ぶのは、私にとって、すごくハッピーなことだし、きっと猫も楽しいのでしょう。だから、その時間を共有できるのは、人生をハッピーにする「ファクター」であるのは間違いない。
 皆さんも、出来ることなら、ギターと猫を正しく愛して、社会と共存して、ハッピーライフといきたいものですね。
 中央手前のカラス君が、一番仲良しだった「クロ」です。その後、どうなったのやら・・。

 ちなみに、家内が書いたブログ「ペタカメ・ブログ」にも、違う日のこの猫達の紹介があります。ペペタス・ギター教室HP(右欄外にリンク)のトップページ中央下段からのリンクです。ご覧ください。

猫好きなギター弾き

 私が初めて猫を飼ったのは、大人になってからです。確か19歳の頃でした。それまでは犬が好きだったのですが、自分が猫を飼ってみて、あまりの素晴らしさにぞっこんになってしまいました。今でも猫が大好きで、今は自宅では飼えないのですが、埼玉・行田市のギター教室である実家に、キジトラレディーがいます。
 以前、ギター日記に書きましたが、2004年生まれだから、今年の5月頃で4歳か。もらってきたころは、小さくてかわいらしかった。
子猫の頃


 しかし、最近は大いに肥えまして、もう首からすぐ腹・・・。運動不足に食べ過ぎですな。あんこが好きだったり。でも白あんは食べないけど。
最近肥えてます

 で、獣医さんに聞くと、少々、歯槽膿漏になりかけている、し、まあ、メタボリックですな。困ったねぇ、どうも。なんとか、ケアしてあげないとかわいそうだなぁ。
 昨日、どうもどこか具合が悪いらしく、抱くとすごく嫌がったし、動かないでおとなしかった。大事ないといいのですが。心配です。
 さて、このブログ、めったに更新しないから、お叱りを受けることもあったのですが、今月から頻繁に更新します。それに伴って、生徒さんもどしどし写真でご紹介したいと思っています。どうぞ、コメントなどでも積極的にご参加ください。みんなで楽しいブログにしてゆきたいと思います。よろしく!