ペペ田代~ギタリスト

ギタリスト・ペペ田代のホームページへようこそ!

演奏のオファーは:info@pepetas.com/TEL.03-3371-6681

きんもくせい

  今日は水曜日。行田教室でのレッスンは臨時休校でお休み。私ペぺ田代は、PCワークに忙殺されています。
 近日中に、【ペペタスギター教室HP】及び【ペペタスギターオンラインHP】の全面的な刷新を行うので、その原稿書きや、デザイン打ち合わせ、写真の用意など、PCワークが大量に。
 で、連日、朝8時30分~夜11時過ぎまで、働きまくってます。まあ、それはいつもそんなもんですが。
 それにしても、忙しい。「忙殺される」とは私の毎日のことだ!と思います。
 数年前の、【忙しさピーク時】は、正に「分刻み人生」で、体調を崩しました。
 反省して、仕事の仕方を考え直し、「10~15分刻み」くらいには、昇格出来ていたのですが、最近は、「5分刻み」に、降格。・・・。
 このまま行くと、分刻みに、戻りそうな気配。気をつけよう。
 一日の終わりには、目が回るし、疲労困憊してるし、あっという間に一日過ぎるし。
 まあ、嘆いても仕方ない。私が出来ることで、喜んでくれる人がいる限り、頑張って生きてるしかない訳で。
 健康管理のため、毎日の散歩を再開しました。
 何とか、時間を捻出して。でも、実際、毎日は無理。忙しくて。
 でも、散歩すると、実に気分は良いのです。
 季節が感じられるのが、楽しいです。
 【きんもくせい】の季節になりました。
 いたるところで、良い香り!うれしいですな!

 昨日は、清々しい好天でしたね。
 逆光に、金木犀が美しい。
 デジカメ持ってなくて、携帯で撮ったので、色も露出も作画も、イマイチですが。
 秋の空。
 軽い空気。
 金木犀の香り。
 見上げれば、まばゆい光。
 無意識に、深呼吸がしたくなる、秋の日。
 皆さんは、満喫してますか?

JUGEMテーマ:

紫陽花(あじさい)満開~花小金井の散歩道

 今日は日曜日で、ペペタスギター教室は、東京・高田馬場&小平~花小金井&埼玉・行田、各スクールとも定休日です。で、私ペぺ田代も、レッスンはお休み。でも、相変わらず、朝から練習しました。また、たまったPCワークも片づけなければ。
 最近、体調を崩す生徒さんが多いです。季節の変わり目、気をつけてください。かくいう私も、深い疲れが抜けない。
 また、残念なニュースも。プロレスリング、ノアの社長で看板レスラーの三沢光晴選手が、試合中の事故により、急逝しました。
 プロレス冬の時代を象徴するように、地上波TV中継の打ち切り、興行収入の伸び悩みなど、経営者としての心労も、大変なものだったろうと、想像に難くありませんでしたので、なんとも、心の痛む、悲しい出来事になってしまいました。
 そのファイトから、たくさんの夢と勇気をいただいた一人として、心から哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りしたいと思います。合掌。
 さて、今日は、紫陽花の花をまとめてみました。みんな、花小金井の遊歩道近くで撮ったものです。私の子供の頃が、紫陽花の花なんて、ほとんど「紫」ばかりだったけど、今は、まったくバリエーション豊かですね!さまざまな美しさを楽しんでください。もう、解説なんていらないですね。

 蝶も良く見かけます。逃げないでいてくれたので、なんとかアップで撮れました。
 話は変わって、「びわ」がなる季節になりました。
 「びわ」は、美味しいですね。無くなった祖母が好物で、子供の時分、よく、ご相伴にあずかりました。
 こんな散歩は、楽しいね。練習の疲れも、癒されますね。


JUGEMテーマ:東京散歩
 

ギター教室の道すがら花小金井は花一杯

  毎週月曜日は、私ぺぺ田代はペペタスギター教室・東京は新宿区・高田馬場スクールでのレッスン担当日。
 今日の話題は、小平市・花小金井教室への道すがら、花がたくさんあるよ~、という話。全部、5/25月曜日に撮った写真です。
 「多摩湖自転車道」と名前が付いているけど、散歩するのに最高の道です。
 多摩湖から吉祥寺の近くまでを結ぶ遊歩道ですが、西武新宿線の駅から駅の、線路沿いを通り、結ぶのは、花小金井駅~小平駅の間のみ。
 なので、この辺のこの道は、とっても気持ち良い遊歩道なんです。
 もう、紫陽花(あじさい)が、咲き始めてますよ。青が多いです。
 道沿いのお宅の多くは、遊歩道沿いに草花を愛でています。
 いつも、目の保養および心の保養を頂戴しています。ありがとうございます。感謝。
 相変わらず、名前も知りませんが、かわいい花ですね。
 外来種なんでしょうが、いづれにせよ、花の名前に疎い私は、「あ~、きれいだな~」と感心しつつ見てるだけ。
 ちらっと見ても、じっくり見ても、近くから見ても遠くいから見ても、印象が違ったりして、楽しいです。

 こんなのも、昔からありますよね。
 確か、私が子供のころは、「蛇の枕」なんて言ってたけど。
 何なのでしょうかね?
 バラの季節。くねバラ。やはり、バラは女王かな?
 この日沿ではないですが、壁などがバラで覆われているお宅があって、素晴らしい景観です。
 こんなのも綺麗ですね。
 花はそれぞれ、まったく違った姿、色形で、感心しますね。
 でも私は単純。「あ。綺麗だな~。見られて良かったな~。明日も見られるかな~。うれしいな~」のみ。
 色が強く、明るいですね。花も小さい。
 こういうタイプは、遠くから見たほうが、美しく感じます。
 あっちのほうで輝いていて、つい、引き寄せられてしまう感じ。
 ここまでは、遊歩道沿いの花、ごく一部です。
 
 続いては、大きな公園~小金井公園での花。
 これは、アスチルべというのだそうです。
 群生していると、壮観ですね。
 白い花には、ピーカン天気が良く合いますね。
 これは、ルピナスという花だそうです。
 藤をひっくり返したようですね~。
でも、色とりどりで楽しいです。
 これは、芝生の木のまわりに、花が群生していて美しい。
 花の絨毯の様な。小さい花が群生して、そよ風に揺れていると、ほんとに美しいですよね。
 見られて良かった。ハッピー。

JUGEMテーマ:東京散歩

桜~満開

ここ数日、素晴らしい天気で春爛漫。
 4月6日(月)の深夜、仕事から帰宅し、食事を済ませ、家内を誘って夜桜見物がてら、散歩に出ました。
 花の隙間から見える月が、心にしみました。
 小平市~花小金井近くの遊歩道にて。
こちらは昨日、4月7日(火)。
行田教室近くの水城公園の桜。
 手前が「枝垂れ」で、奥が「そめいよしの」。
 しかし「豪儀」ですね~。まったく、圧巻で、ため息が出ます。
 この日は、小平市~行田市の移動を、関越自動道を利用したのですが、そのルートだと、所沢インターに乗る途中と、東松山インターを降りた後、そして吹上大橋の辺りと、非常に美しい所があり、もちろん、どの車も「超ノロノロ運転」で、満喫です。
これは、今日、4月8日(水)、行田市が世界に誇る!「さきたま古墳公園」で、ランドマークである「丸墓山」の裏手の道。
 幼稚園の子供達でしょうか?先生と一緒に、お散歩ですな。
 私も、幼稚園の頃、先生にプロポーズしてたな~。
 「大きくなったら結婚して」って。
この季節の楽しみは、桜ばかりでなく、様々な花があふれること。
 特に私は、子供の頃から、菜の花が好きです。
 眼に眩しい、黄色の圧巻。今でも大好きな光景。
公園の外れ、誰もいない所の草っ原で、横になり、リラックスしました。
 最近、仕事をはじめ、様々なことで、困憊することが連続していて、レッスン中に、何度か失神しそうになったりしていて、ホトホト参ってしまっています。
 草に寝ころび、随分とリラックスできました。20分くらい目をつぶって、ほんの時たま、雲を見て。
 「ひばり」の歌を聴きながら、少しは心が救われました。
 今日は、これからペペタスギター教室・行田教室でレッスンが続きます。
 明日は東京・高田馬場教室で、レッスン担当です。
 御用の方は、そちらへ連絡願います。
 

 

行田の桜は

JUGEMテーマ:お花見&桜
 今日は水曜日。私ペぺ田代はペペタスギター教室埼玉・行田教室にてレッスン担当日。
 祖父の命日が近く、墓参に行ってきました。やや曇りで肌寒い。
 お寺の桜の木、何本もあるのですが、この桜が一番美しかったです。
 一本の枝に、白とピンクと、2色咲いてました。珍しいですね。
 行田市・荒木・天州寺は、秩父鉄道~武州荒木駅から歩いてすぐ。
 春の散歩に出かけてみたら如何ですか?

 こちらは、水城公園です。結構咲いてきました。
行田市は全体的に、3分咲くらいかな?という感じですが、5分咲いってますね。
 緑に、水路に、桜に、犬の散歩と、実に春らしい景色ですね。
 鳥の歌も清々しく、心が晴れ晴れします。
 色がピンクがかっていて、美しいです。
 つぼみの、濃い色と、花びらの薄い色の対比が、また格別です。
 今年は、咲き始めてから、低気温が続いているので、つぼみの美しさが、こんなにも長いこと、堪能で来て、個人的に、嬉しいです。
 暖かいのが一番ありがたいけど、花が美しいのもいいから。
色のと光のコントラスト。
 桜は、樹がゴワゴワとゴツゴツとしていて、画面の中で強烈です。
 でも、その印象を、逆光でさらに強めて、構図をとると、幾何学的な画になって、楽しいですね。
 昼間の散歩、ホントに楽しめますね。
 忙殺されている日々の中、私の大事な、気分転換と健康管理。
 花粉症の症状も、やや、軽減してきたので、ますます散歩が楽しいですね。