ペペ田代~ギタリスト

ギタリスト・ペペ田代のホームページへようこそ!

演奏のオファーは:info@pepetas.com/TEL.03-3371-6681

03月

またまた桜の話題ですが

 昨日は金曜日で、私ペぺ田代はペペタスギター教室・戸田教室にてレッスン担当日でした。レッスン後、友人と会食したので、帰りが遅くなりました。
 また、「ペペタス・ギターレッスン・オンライン」~新たなサイト~のオープンを4月1日に控え、大忙しの日々。
 木曜日に、桜を見つつ散歩したので、その報告をブログに、と思いつつ、今まで時間がとれませんでした。
 まずは、小平教室の近く、花小金井駅より徒歩で、小金井公園へ散歩しました。
 都心よりは気温が低いので、遅いです。1分咲きですな。
 しかし、ここは桜の木が多く、すでにシートで一杯やりつつ、花見をしている方々も多かったです。羨ましい。
 ただ、公園入口で、近日の選挙を見越して(小平は4月5日に地方選あり)か、選挙カーで、大音量で演説している(演説会のお知らせか?)無粋な政治関係者がいて、迷惑千万。
 どうしてこうも、民度の低い国なんだろ?本当に愚劣。

 公演のベンチに、茶ドラ君がいました。人懐こい。
 多分、近所の飼い猫君だな。呼ぶと返事するし、おとなしい。随分と、人に慣れていて、良い友人ですなぁ。
 まあ、その辺の愚劣な政治家より、1万倍、正常ですな、猫のほうが。
 しかし、政治家が5流なら、それを選んでる我々有権者は、7流以下ですわな。情けない。みんな、きちんと選挙に行って、責任を持って投票しよう!

 こちらは、先日このブログで紹介した、神田川沿いの桜。
 もう、3分咲きの感じでした。でも、咲き始めてから、寒い日が続くので、大きなつぼみが楽しめて、嬉しいですね。こんな年も少ないから、じっくり、鑑賞させてもらいましょう!
 しかし、花見には「静寂」が最も大事だと思うのです。「風の音」を聴くことが、桜を見るときの、最重要事項の一つだと思うのです。
 だから、大声で喚き散らしながら宴会をし、挙句の果てにカラオケまで持ち出す始末の週末には、絶対に桜のそばにはゆけないのです、私は。
 この民度の低さ、いつまでたっても、どうにもなりませんなぁ?

 という感じで、なぜか今日は、シニカルになってしまいました。皆さん、なんとか平日に時間を捻出して、静かな花見をしましょうよ!

JUGEMテーマ:お花見&桜

桜が咲いたよ~神田川

 今日は土曜日。私ペぺ田代は、ペペタスギター教室・東京・新宿は高田馬場教室にてレッスン担当日。
 昼休みを使って散歩を楽しみました。神田川沿いに、桜のつぼみを観に行きました。
 ここ数日の暖かさで、一気につぼみが大きくなりました。
 花粉も凄いけどね。・・・。
 で、まあ、全般的に平均をとると、こんな感じのつぼみ状態です。「今にも咲きそう」って感じ。この状態が、じっくりと堪能で来て、良かったな~。嬉しい。

 実際には、少し咲いてるところも散見されました。
 そんな中で、一片(ひとひら)だけ咲いている風情に、そこはかとない美しさを感じました。

 正に「ひとひらの花びら」。美しいですね。
 桜は、まとまって咲くと、豪壮で圧倒的な美しさですが、花一つ一つは、色も形も地味なんですよね。
 それがまとまると凄いから、あるいは、「日本」「日本人」を象徴する花何でしょうね。まあ、今の時代では「?」だけどね。

 こう見ると、結構咲いてる感じでしょ?
 でも、まあ、一分かな?
 暖かい春の日に、桜を見ながらの散歩は、実に贅沢な時間。ハッピーです。
 日常の中の小恍惚ですね。みなさんも、どうぞ。

JUGEMテーマ:お花見&桜

春ですな~。忙しい。

 今日は火曜日で、本来なら、私ペぺ田代は、ペペタスギター教室・埼玉・行田教室にてレッスン担当なのですが、今週は、他のワークのため自宅にて作業中です。
 4月1日にオープンする「ペペタス・オンライン・ギターレッスン・サイト」の準備も佳境に入り、今日明日と、技術スタッフの方との共同作業で朝から晩まで大忙し状態。
 しかし、毎日忙しい。朝から深夜まで、毎日、分刻みの毎日が続いております。
  ここ数日すっかり気温も上がって、春!近所の神社の木です。春になりゆく空に、花の色が美しいです。
 そんな中、私は昨日、病院で定期血液検査の結果を聴いて、超ビックリしましたよ!
 アレルギー反応の値が「杉」「ダニ」「ホコリ」とも、極めて高く、正常値リミットの20~30倍なんだって!こんなに高い数値は珍しいと、主治医の先生に、心配されてしまいました。

 桃の花ですかねぇ?近くで見てもきれいだよ。遠くで見てもきれいだよ。暖かな日差しの中で、綺麗な花を見ていると、超ハッピー!
 で、超過労気味の私は、昨日、通院したついでに「高濃度ビタミン注射」、いわゆる「ニンニク注射」したよ。ちょっと痛かったな~。
 まあ、私は通年、忙殺されていますが、最近は特に凄まじいです。言葉通り、「朝から晩まで」。終日、休める日なんて、しばらくはありませんな。
 しかし、これも、ギターを通じてハッピーな人をたくさん作るための、私に与えられた仕事。天から、人から、ギターの神様から与えられた、尊い仕事なので、嬉しいです。

 この、近所の神社には、七福神の石像があります。春の明るい光に美しいので、失礼して写真を撮りました。
 神社に行くと、最近私は、只々、感謝するのみ、お礼を申し上げるのみでございます。
もう、何一つ願い事なぞしません。
 ただひたすら、「ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。」と、繰り返すのみ。
 で、随分と幸せな気分になります。

 近所の遊歩道に咲き始めた、小さな花。可憐です。
 白くて小さい花は、清楚で明るくて暖かで、元気づけてくれて、本当に、素敵な女性のようですね、プロポーズしたくなるような。
 家内と「もうじき咲くね~」と言ってたら、一気にきました。
 桜も、大分芽が出ましたな。楽しみだ、楽しみだ!

JUGEMテーマ:春の楽しみ

ロス・ロメロス~世界発売の新作CD

 今日は3月8日。わがパパ、ペぺロメロさんの誕生日。パパは今日、アメリカにいるので、時差によって、まだ前日。明日の朝、お祝いの電話しよ。
 さて、今日はロス・ロメロスの新作CDのお知らせ。
 ペぺ・ロメロさんをはじめ、ロメロスも、前作は彼等のレーベル”C.P.A.Hollywood”レーベルより発売されています。
 その中の数作は、当社ペペタスが正規輸入元になり、国内流通させていただいております。
 そして、今回の新作は、製作、発売元が、ソニーミュージック・ワールドワイドからとなり、本年1月、発売になりました。
題名は”Celebration”。
 録音は、昨年10月、ドイツ・ハノーバーにて。ちょうど私が、9月にパパの家に滞在してた時、収録曲の「バッハ・主よ、ひとの望みの喜びよ」の練習をしてました。
 収録曲目は、最近の彼等のコンサートのレギュラープログラムに、新作を加えたラインナップ。
 レギュラーラインナップからは:
・トマス・ブレトンの「ヴェルべナ・デ・ラ・パロマの前奏曲」(ロレンツォ・パロモが編曲)
・ロドリーゴのトナディーリャ(パパとセリーノのデュオ)
・セレドニオのマラゲーニャ(看板レパートリー)
など。
ソロで:
・アランブラの想い出(パパ)
・ヴィラロボス前奏曲3番(セリン)
・ラ・パロマ(セリーノ)
・サビッカスのファルッカ(リト)~パパ作曲
新作では:
・バッハの「主よ、ひとの望みの喜びよ」
・パッヘルベルの「カノンとジーグ」
私が特にお薦めは:
パパ作曲の「De Cadiz a la Habana」。素晴らしいです。

 最近の彼等を楽しめる、素晴らしい内容です。ここ数年の充実ぶりは、来日が久しくないこともあり、日本ではあまり知られていませんが、実に実に、素晴らしいものです。
 ぜひ、このCDを聴いて、楽しんで下さい。そして「早期、来日公演が実現するように」声を上げてください!
 ちなみに、タワーレコードの通販で買えますよ!お早めに!
 ついでにと言ってはなんですが、前作もご紹介。
 ”Genelation”は2002年作品。こちらも、実にすばらしい内容です。
 特にパパのソロで、Jorge Morel作曲~”Al Maestro””Two Tangos”がお勧めです!
 こちらは”C.P.A.Hollywoodレーベルからの発売。
 まだ持ってない人は、急いで購入しましょう!当社にも若干在庫あります。ちなみに、現代ギター社のGGショップにも在庫あると思います。

 また近日。詳しくレビューなど、書きます。お楽しみに。

JUGEMテーマ:音楽

夜の雪

 今日は水曜日。私ペぺ田代は、昨日に続いてペペタスギター教室・埼玉・行田教室にてレッスン担当日。
 昨夜は雪になりましたが、たいしたことなくて良かったですね。通勤の足にも、大きな影響はなかったようだし、昨夜のレッスン予定の生徒さんたちも、問題無く、来校いただけレッスンができました。
 昨夜10時頃、教室近くの街路灯です。雪降る景色を撮影したかったのですが、流石に、うまくゆきませんでした。
 肉眼では、街路灯の明かりが、くっきりと90°の明暗を分け、その明るい部分に、雪が降り注ぐ光景。
 水っぽい雪で、降りしきる速度も速く、風情ある光景でした。寒さも忘れて見入ってしまった。
 自然は、本当に美しいですね。

 私は、寒さのせいか、過労のせいか、腰痛に悩まされています。今回は左。今日も、痛いのが続いています。
 皆さんは、体調はいかがですか?
 自愛しつつ、毎日楽しく、ギターの練習をしましょう!

JUGEMテーマ:【JUGEM公認】雪2008