ペペ田代~ギタリスト

ギタリスト・ペペ田代のホームページへようこそ!

演奏のオファーは:info@pepetas.com/TEL.03-3371-6681

03月

飯岡(旭市)旅行記~最終回

 今日は水曜日で、私ペぺ田代はペペタスギタースクール・埼玉・行田教室にてレッスン担当日。前回に続いて、千葉は飯岡漁港(旭市)旅行記の最終回。
 神社参拝から宿に戻って、夕食。昨夜と違うメニューでの心遣いを頂きました。
・すずきの御造り
・フグ寿司
・さばの沖漬
どれも結構でした。
 さばの味噌煮は、高野豆腐と共に。
定番ですが、さばが良いと美味しいですね。
 フグ鍋。
 私は、フグは、フグ刺しを鍋の時まで残しておいて、しゃぶしゃぶで頂くのが一番好きです。唐揚げも美味しいけど。
 もちろん「ヒレ酒」のいいですね!
 定番ですが、やはり鍋も美味しいです。
 前夜に続いて、「ほうぼう」。
 この日は天ぷら。私は、ほうぼうの天ぷらは、初食でした。
 野菜天ぷらは、春菊とシイタケ。
 翌朝、6時頃。
 日の出を見ました。部屋の窓から。
 日の出を見るなんて、何年振りだろうか?
 この日は、昨夜からの強風が続き、海の波が高いです。
 全体的に、白波が見えますね。
 飯岡漁港の近くの古い神社を訪れました。
 玉崎神社。
 境内は静かで、ゆっくりとお参りしました。
 帰路、旭市のイチゴ園にて、イチゴ狩り。
 ビニールハウスの中で、イチゴ食べ放題。家内と私の二人だけで、貸し切り状態。で、「ここの2列をどうぞ」と。
 品種もあるのだろうけど、その味わいと甘さにビックリ。
 蜜のような甘さ!食べ過ぎた!
 イチゴの花。
 なかなか見る機会が無いです。
 可憐な花ですね。
 イチゴ、満喫しました。
 その土地のものを、もぎりたてで頂くことは、その土地の「気」を頂くことにもなり、ありがたいものです。
 今回も、初めての土地を探訪し、無事に、楽しく過ごすことが出来ました。
 小旅行、リフレッシュになりました。

JUGEMテーマ:旅行 

香取神宮と鹿島神宮へ参拝

 今日は日曜日で、ペペタスギター教室は定休。私ペぺ田代は、音楽制作で終日作業です。その前に、旅行2日目~香取神宮&鹿島神宮参拝の話。今回の旅行の主目的です。
 参拝の目的ははっきりしていて、【今後の人生の指針についての決意をご報告し、御加護を祈念する】ということでした。
 今、私は人生の大きな岐路に立ち、今までの人生との決別への僅かな恐れと、新たな人生への大いなるの期待と希望の中にあり、そして心に迷うことはなく、その決心をお伝えするのに、この両神社ほど適した場所はないと思いました。
 そして、かねてからの旅行計画が、折しもそういった時期に重なり、様々な力が私の背中を押しているのだと確信しています。
 朝9時、宿を出て一路、千葉県香取市の「香取神宮」へ向かいます。
 道はスムーズ。好天に恵まれ、美しい景色の中、気分よくドライブ。
 宿から約34km程を50分で到着しました。
 私は、香取神宮は初参拝です。

 境内は実に広く、アップダウンも激しく(年配者にはきついと思う)随分と歩きます。
 まずは、手すすぎ場で手と口を清め、石段を上がります。

 全体が厳粛な気で包まれていて、心身とも現れるような気分になります。

 御本殿。爽やかな朝の光の中、参拝。
 ここ数年、神社参拝の折り、感謝はすれど願い事をしたことはありませんでした。
 しかし、今ばかりは祈りたかった。ゆっくりと決意をご報告し、御加護をを祈念しました。
 丁度、結婚式の最中。素晴らしいタイミングで、幸福と新たな旅立ちのおすそ分けを頂きました。
 おめでとうございます。末永くお幸せに。
 香取神宮と鹿島神宮は、兄弟と言いえる神社だそうで、【地震を起こす大鯰を押さえつけている要石】が、両神社にあります。
 こちらは「凸型石」。凄い「気」のパワーで、ジンジンしました。

 香取神宮の御由来案内板。
 参拝を11:30に終え、鹿島神宮へ向かいます。
 11:30頃出発して、約25km走行~12:15に到着しました。
 鹿島神宮参道の蕎麦屋の有料駐車場へ。おばさんの呼び込みに乗って。
 その店で飲食すると、駐車場が無料とのこと。
 私は、冷たいとろろそば。食べたら寒くなっちゃった。
 家内は温かい、とろろそば。私もそうすりゃよかったかな。
 さて、いよいよ鹿島神宮へ参拝。
 2007年12月に訪れて以来の再訪。
前回は、鹿に指を噛まれて、それが切っ掛けで【半年間、指弾きの練習が出来ず、JAZZとの再会~クラシック以外の他ジャンルとの20年ぶりの再会】になったのでした。
 前回のブログは:http://pepetashiro.jugem.jp/?month=200712
 前回は、指を噛まれて怪我をしたので、あまりゆっくり拝観していなかったので、今回が全体を拝観するのが初のようなものでした。
 大杉。やはり、全体が厳かな空気に満ちています。
 鹿島神宮といえば鹿。
 前回、指を噛んでもらったことで、クラシックギターの練習~上達しか考えていなかった日々に転機をもたらしてくれた鹿達。
 ここでは鹿は、神様の使い。したがって、神様の導きだったのだと思っています。
 なので、お礼をこめて売店で鹿の餌(にんじん)を大量に購入し、あげます。
 私は、動物大好きなので、こういうの大好き。あっという間にニンジン無くなりました。
 鹿よ、ありがとう。
 ところで、最近金網のまわりにロープ張ってある。注意書きを読むと、鹿に悪いものを与えた、悪意ある大バカ者がいて、7頭も死んでしまったのだとか。
 本当に世の中、想像を絶するクズがいる。許せないな!と憤りを覚えました。
 鹿島神宮の要石。こちらは【凹型】。
やはり、スゴイ「気」です。

 奥宮に参拝。やはり決意をご報告し御加護を祈念しました。
 で、おみくじを頂きます。御祈念後のおみくじにある文言は、神様からの御言葉、ということで。
 吉凶は関係ないらしいですが「大吉」でした。
 御手洗場。澄んだ水が、静かに迎えてくれました。

 この後、本殿を参拝したのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。そちらでも、祈念させていただいた後、おみくじをいただくと「大吉」。
 あ、ちなみに香取神宮では「末吉」でした。お言葉は「自分ばかりが正しいと思っていはいけません」と。心に沁みました。
 3:25、参拝を終え、宿への帰り道。
「利根かもめ大橋」という有料橋を渡り、銚子旭線という道路を走りました。
 景色良く、風情あって良かったな。
 車が少ないところで、はじめて通る道は、運転が楽しいですね。
 大分歩いて、アップダウンも多いしで疲れたので、宿に戻って入浴&休憩しました。夕食の話はまた次回。

JUGEMテーマ:神社仏閣
 

千葉は旭市、飯岡刑部岬へ旅行ゆきました


 私ペぺ田代は、前々から計画していた旅行のため休暇を取り、家内と二人で、千葉&茨城へ行ってきました。
 天候に恵まれ、念願の鹿島&香取、両神宮への参拝が叶ったし、初めて訪れた地を、満喫してきました。 
 まずは初日の様子を御紹介。
千葉は旭市、飯岡漁港&刑部岬。
夕日100選に選ばれた景観地。
有名な「屏風ヶ浦」~絶壁の上から港を望みます。
 飯岡灯台をバックに。展望塔から、海を。
 散歩に出てみました。崖の上から、海に出られる遊歩道を発見し、歩いてみると、なぜか「強い気」をビンビン感じて、「何かな~」と思うとすぐに、神社がありました。
 細い遊歩道沿にある、静かな神社。
 海津見(わだつみ)神社は、海の安全を守る神社で、龍神様を祀っています。
 鳥居をくぐり、石段の上に本殿がある。
 静かに、厳かな気に満ちていて、素晴らしい神社でした。
 ここに巡り合えたのは、超ラッキーで、感謝です。
 本殿左手の奥まった場所に、龍神様の石像が祀ってありました。
 古くから信仰を集め、海に生きる人たちを守ってらっしゃったのでしょう。

 土が大きく削られた場所に、鎮座なさっています。
回りは、樹木の根が巡っていて、不思議な空気に包まれる空間でした。

 飯岡漁港に降りてゆきました。
 すると、白猫君がいて、すぐ仲良くなりました。食べ物を持ってなくて、残念。
 「浜に出たいんだよ」と言ったら、案内してくれました。自分の縄張りの端っこまでね。猫には、縄張りが大切だから。
 猫に教わった通り行くと、砂浜に出られました。
 この岸壁が、有名な「屏風ヶ浦」。岸壁が、何キロも続いているのだとか。
 波打ち際に煙るしぶきが、美しいですね。

 夕日100撰の景観地。美しい夕焼けが見られました。

 旅の宿は、レストラン+ロッジ風宿泊施設の「海辺里(つべり)」さん。
 夕食です。名物は、アンコウとフグ、サバ、イワシなど。
まずは:
・ムール貝の味噌焼
・エシャロット&麦みそ
・煮こごり
・ホウレン草ゴマ和え
・香物
御造りとサバ寿司。
ホウボウの塩焼き。
私、初物。淡白で美味しい白身でした。

フグの唐揚。
米なすの白みそ和え。
メインは、この地のスペシャルアンコウ鍋「どぶ汁」。(これも初)
 これは、まず
・アンコウの肝を空煎りし、
・崩れたところに味噌の汁を入れ、
・アンコウの身や肝、野菜を煮る。
 写真の一番上の、ひき肉みたいに見えるのが、炒ったアンコウの肝です。
 カロリー高いでしょうが、流石の美味しさでした。
 通常のアンコウ鍋とは、一味も二味も異なる、この【どぶ汁】。結構でした。
 しかし、凄いボリュームで、最後に雑炊も用意されたようなのですが、御辞退させていただいたほど。
 美味しい夕食で、旅の初日を締めくくりました。
JUGEMテーマ:旅行

パパ(ぺぺ・ロメロさん)の誕生日で電話しました

  おっと、大事なことを書くの忘れてました。
 3月8日は、パパ(ぺぺ・ロメロさん)の誕生日で、日本時間の今日(3/9)午前が、現地アメリカ西海岸の3/8午後。で、お祝いの電話しました。パパの携帯に。
 で、
・先週、スペイン~グラナダ行ってたよ。
・4月頃には、制作中のギター教本の原稿を仕上げる予定だよ
・誕生日を家族に祝ってもらって、嬉しいよ
とか、6~7分、雑談しました。パパと共に過ごす時間は、いつでも、幸せな気分になる。
 早く、また来日してほしいですね!

音楽制作~作業中

  今日は火曜日で、ペペタスギター教室・新宿~高田馬場はビギナーコース開催。私ペぺ田代は、通常日程ならば、埼玉行田教室にてレッスン担当なのですが、今週は行田教室のレッスンはお休みで、私は、音楽制作作業に追われました。
 しかし、午後から降り始めた雪は一向に弱まらず、凄い寒さで、ばっちり積もっちゃったねぇ!明日の朝が心配だ。
 制作作業を始めると、手順に応じて徐々にギターが出てきて、このありさま。
 まったく、片付けるのが大変だぁ。
 通常、ギター群は、使用するとき以外、ケースに保管したうえでの、湿度管理。
 だから、使い終わったら、全部しまうのです。それだけでも大変だよ!
 今日は、まだ、マイクロフォンセットとシンセサイザーが出てないし、クラシックギターも出てないし、少ないほうだ!
 さて、年度末を迎えつつ、生徒の皆さんも、職場や学校、生活パターンが変わるシーズンで、対校&休学する生徒さんが、多いです。
 春は、そういう季節。わた、3月後半から5月にかけて、新しい生徒さん達が新規入学してきて、また新たな1年が始まる・・・そんな季節です。
 今年は、どんな人と、どんな出会いがあるのだろうか?
 ギターが運んでくれる出会い~それが素晴らしくないはずはないよね!
 ということで、無料体験入学&見学希望の方、お気軽に、電話で予約してください。
 東京教室電話番号 03-3371-6681 にて、全教室の予約を承ります。