ペペ田代~ギタリスト

ギタリスト・ペペ田代のホームページへようこそ!

演奏のオファーは:info@pepetas.com/TEL.03-3371-6681

07月

ペペ田代の男鹿半島旅行記-3

  今日は日曜日で、ペペタスギター教室はお休み。
 私ペペ田代は、ペペタス・ギターレッスンDVDシリーズの音楽理論~基礎編の録画を朝から。
 この基礎編は、
・初級1&2
・中級1&2
・上級1&2
の合計6ステップで、閣ステップとも100分弱の収録。かなりのボリュームの録画になりました。
来週から編集業務にかかり、8月5日(木)販売開始にすべく作業を進めています。
 どうぞお楽しみに。
 また、お知らせをもう一つ。
 【マスタークラス開催のお知らせ
2011年8月27日(土)~28日(日)
 
時間は午前10~午後1時&午後2時30~6時(一日6時間半・2日で13時間)
テーマ:左手のテクニックの全貌~プロギタリスト&レッスンプロ徹底養成コース
参加費:3万円(2日分)
場所:ペペタスギター教室・高田馬場校
定員:6名(先着順締切)
申し込み:03-3371-6681 または info@pepetas.com



 さて、旅行記だ。
 美しい海沿いの道をドライブしつつ、次へ移動。
 今度は、撮影場所として勧められた洞窟へ。
 それが、細い道を入り江の小さな村へ降りて行くので、一度分からず通り過ぎて、人に聞いてから戻りました。
 しかし、男鹿は美しい。
 小さな入り江の村。
 その端に【カンカネ洞】があります。
 これが入口。
 手前から右手は、海岸で、子供たちが海水浴していた。
 ギターかついで、岩を登って、下って、洞窟の中へ。
 入ってみると、奥行きはそんなに無いけど、実に良い按配の洞窟で、ギター演奏撮影にもってこい!
 ただ、並みは来ないのです。波音はない。
 しかし、天然の残響(リバーブ)が素晴らしい。
 子供たちが遊ぶ声が入りましたが、それもまた良し。
 ただ、演奏には、やや足場が悪いにでした。
 が、とても心楽しく、演奏&撮影できました。
その模様はこちらから;
アルベニス:アストリアス
http://www.youtube.com/watch?v=2RnLV5L0prk
ターレガ:涙
http://www.youtube.com/watch?v=e0ULNHUsGxc&feature=related
 しかし、朝からの強行軍で、観光で体力消耗しての撮影でした。ここも早く切り上げて、海水浴へ行かなくちゃ!という感じ。でも、カンカネ洞、満喫したな。又行きたい。
 初夏にまた再訪して、何曲もやりたいです。再度、男鹿を訪れるときまでのお楽しみ。
 このあと、結構離れた海水浴場へドライブして、何とか1時間くらい海水浴出来た。男鹿半島の北側にある海は始めての海水浴になりました。


JUGEMテーマ:旅行

ペペ田代の男鹿半島旅行記-2

 ペペ田代の男鹿半島旅行記~第2回。
 あ、昨日からヤフオク始めました。使用頻度の低い機材をまとめて手放そうかな~、ということで。
 オークション出す前に、生徒さんや知り合いに声をかけ、欲しい人がいればオークションに出さないで、お譲りしようかなと。
 昨日から声をかけ始めたんだけど、エフェクターなんかは生徒さんにすぐ売れちゃった。
 
 これからノンビリ出品しようかな、と思っているもの:
・ギブソン・レスポールスタンダード(EMG-PUマウント)
・ギブソン・L-4(1928年製のヴィンテージ)
・フェンダージャパンのテレキャスター
 今現在、ヤフオクに出品中のもの:
・オーディオの真空管アンプ
・ヤマハのサイレントギター(クラシック)
・ギター用ワイヤレスシステム
 もし興味が有るものあれば、お気軽にご連絡ください。ヤフオクより安くお譲りします。メールでどうぞ。  info@pepetas.com
 さて、男鹿だ。
 男鹿はともかくアーティキュレーションが美しい。
 どこを走っても美しいのですが、アーティキュレーションならば、断然、【寒風山】へ登っていく道。
 くねくねと山を登るのですが、開放的でおおらかで、なだらかで、本当に美しいです。

 左手の山頂に有るのが、寒風山展望台。
 手前の道の緩やかな勾配や、周りにガードレールなどが配置されていないことの景観のよさなど、素晴らしいですね。
 ドライブが最高です。
  遠くを見渡せば、こんな感じ。
 もちろん、緑濃く、空青い季節に恵まれたことも大きいでしょうが、やはり景観&空気感は、旅行の醍醐味ですね。
 海沿いに走る道の多くは、海岸線はがけになっていて、高台を走る感じ。
 これが又美しいのです。時折車を停めて、写真撮ったり。
 感嘆の声や溜息だす。何度見ても美しい。
 さて、次の演奏撮影場所は海のそば。
 で、道々、どこにしようかと物色しつつ、観光しつつ。
 で、【ゴジラ岩】で名高い、岩場の海岸【潮瀬崎】で。

 いざ撮影。
 日差しが強い!
 撮影中は車やバイクの音が気になったりしたのですが、後日仕上がりを確認したら、風の音が強くNG。
 公開しましたが、このときも宿でチェックしたときも、風の音には気づかなかった。
 ここで撮影してYOUTUBEに公開したのは2曲。
・ガヴォットショーロ(ヴィラロボス)
http://www.youtube.com/watch?v=sbYouH1nvLY&feature=related
・ヴェネズエラワルツ2番(ラウロ)
http://www.youtube.com/watch?v=FOCiViZzQtY&feature=related
 撮影終わり、続いて観光へ。
 前回の訪問で、大変に感銘した【五社堂】。
 5つの祠が立ち並ぶ神社で、神山神社の【山を越えての裏手】になるのですね。
 【999段】とされる石段を上ります。急な勾配で、疲れます。
 足が達者でないと、旅行は駄目だね。
 前回は霧が立ち込める神秘的な、厳かな雰囲気でしたので、大層感銘しました。
 今回は、夏の昼下がりで、まさにそんな雰囲気で、参拝者も多く、違った雰囲気でした。
 この日は強行スケジュール。続きは又次回のお楽しみ。
 さて、私ペペ田代、今日はこれから【ペペタスギターレッスンDVD】の撮影です。
 今日から【音楽理論】の撮影にかかります。
 いままで、ペペタスギター吸湿えおレッスンで、多くの【音楽理論アレルギー】の人たちを【音楽理論大好きマニア】に変えてきたペペ田代の音楽理論レッスン~待望のDVD化です。
 どうぞお楽しみに。ペペ田代のギターレッスンDVD(通信教育講座)はペペタスHP>ウエブショップ から購入できます。


JUGEMテーマ:旅行

ペペ田代の男鹿半島旅行記-1

  先日、家内と二人で秋田県は男鹿半島へ旅行に行ってきました。数年前に訪れた折、その美しさに大変感銘を受け、今回は期待の再訪。大体2回目は、1回目の記憶が素晴らしいだけに、「あれ?」となるものですが、いやー、素晴らしかった。
 「今まで訪れた日本のなかで、もっとも美しいところ」との認識がいっそう深まり、また知人も出来て、素晴らしい旅行になりました。
 夜中に東京を出発し、東北自動車道を一路、北上JCTへ。
 今は日の出が早いから、「暗い道を長く走るのだなぁ」と思ってにもかかわらず、じきに明るくなって運転は楽だったけど、日差しが暑い!
 北上JCTから秋田自動車道に乗り換え、そのまま昭和男鹿ICまで。
 ここまで618km走行で、所要時間は8時間弱。
 で、男鹿半島に入る前に、降りたIC近くに【天王グリーンランド】という大きな道の駅があったので、寄りました。
 ランチ食べてから、大きな公園内を散歩。スサノウノミコトをテーマにした一角があって、古代の建物を復元してあったり。
 ここで、2時間ほど休憩しました。
 さて、いよいよ男鹿半島。ここはともかく景色が美しい。海沿いはもちろんですが、内陸も素晴らしく。
 アップダウンが続くところは、そのアーティキュレーションなりにドライブしてると気持ちよい。
 今は田んぼも緑で、木&稲の緑、空の青、雲の白、と本当に美しい。
 この景色だけで、長距離を走ってきた甲斐があるってもんだ。
 長時間の運転に疲れたので宿へ直行しようかと思ったのですが、カーナビで、道中に「神山神社」という神社があるのを見つけ、前回行ってないし、明日は忙しいし、なので、寄ってみることにしました。
 そうしたら、実に素晴らしい神社で、奥の山に奥社もあったりで、じっくり参拝。
 神主さんにお祓いしてもらいたかったのですが、この日からお祭りとのことで、忙しくて駄目でした。

 本殿への階段。
 回りも裏山も杉林。
 寺社的な別院もあって、奥社もあり、山を越えて行くと、山の反対側の神社(五社堂)に繋がっていたりと、江戸時代までの神社のつくりを思わせます。

 神社まえの案内所&土産&にミニカフェの安田さん。
 神社お参りのあと、裏手に寄ってみて、ジュースを頂き、話をしたのが切っ掛けで知り合いになって、翌日のギター演奏撮影にご協力いただくことに。
 裏手のカフェはこんな感じのログハウス。
 安田さんは【男鹿国定公園管理員】をしていて、森林保護の専門家で、木に興味があるペペ田代には、実に興味深い話をしてもらった。
 ここ2年、男鹿ではこんなことが起こっていると。
・ぶな&ならの木に花が咲かない
・なので「どんぐり」がならない
・「どんぐり」は脂肪分が多い
・どんぐり食べないと熊が冬眠できない
・熊が冬眠しない
・山に食べ物が無いし
・里山に降りてくる
 で、その元凶は?と伺うと、「はっきりとは言えないが、中国から流れてくるスモッグ原因の科学的な悪い空気」らしい、と。
 さもありなん、と思う。ホントに政府は何やってんだよ、ガンガン、中国に言うべきことをしかっり言えよ!と思うね。
 「政治は3流、官僚は2流」とは震災後、中国に人民日報に書かれた見出しだが、それどころじゃぁないやね、この体たらく&我利我欲のレベルは。情けない。

 さて、そんな話をしながら飲んだのは、【桑の実】のジュース。
 桑の実を砂糖につけてレモンジュースで酸味を加えたのをベースにした、奥さん手作りジュース。なぜか破格の200円!
 とっても美味しい。ほかにも山葡萄やら、何種類かの木の実ジュースがメニューにありましたが、最近、山葡萄が取れないんだって。

 この自然破壊は、何なのだ!皆、しっかりしようよ!目先の利益でへつらって、最も重要なものを捨てるのか?
 そんな日本を将来に残すのか?
 これを守るのは、【日本人の心、精神の高さ】だと思います。今、これを激しく失いつつある(ほぼ失った)訳で、実は震災後、私は色々と考え込んで、精神的にダウンしていたのですがね。5&6月ね。
 この写真は、翌日の撮影時のもの。写真中央奥が、森の話をしてくれた安田さん。

 で、あっという間に4時半だ。なので、宿へ向かう。
 宿は萬盛閣さん。詳しくは又。
 で、ともかく風呂はいって(源泉かけ流し)、ビールだよ、ビール!
 続きは又後日。

JUGEMテーマ:旅行

なでしこJAPAN優勝おめでとう!ペペロメロさんからメッセージ

  なでしこJAPANワールドカップ優勝おめでとう!

 今、電話でパパ(ペペロメロさん)とおしゃべりしました。
 パパから日本の皆さんへのメッセージ
 ワールドカップ優勝、本当におめでとうございます。私も心から喜び、お祝いを述べることを嬉しく思います。
 今回の優勝は、今の日本にとって、とても貴重で素晴らしいことで、これによって日本の皆さんが大いに勇気付けられることを、世界中が知っていました。
 そして、私が日本と日本の皆さんを心から愛していることは改めて述べるまでもありませんが、だからこそ私も、この優勝を心から喜ぶことが出来ました。
 本当におめでとうございます。私はこの優勝を皆さんと分かち合えて、とてもハッピーです。  ペペロメロ
 パパは又明日から、ツアーのオンパレード。明後日からオクラホマでの【セレドニオ・ロメロ・フェスティバル】のため、明日フライト。その後、ツアーが続きます。
 早く会いたいな。「9月に中国でコンサートがあるから、おいでよ」と誘われましたが。
 ここからはニュース色々

 1: ペペタスギターレッスンオンラインより、ギターレッスンDVDの新コース
 
が、昨日発売になりました。
 ビギナーコースに、待望の2コース追加です。
第6ステップ:コード内のハンマリングとプリング
第7ステップ:16ビートのストロークと省略コード
ペペタスギター教室HPのWEBSHOPから購入申し込みが出来ます。
 2:マスタークラスの開催も決定しました
 今回は2日連続の徹底コース!

2011827日(土)~28日(日)


 


時間は午前10~午後1時&午後2306時(一日6時間半・2日で13時間)


テーマ:左手のテクニックの全貌~プロギタリスト&レッスンプロ徹底養成コース


参加費:3万円(2日分)


場所:ペペタスギター教室・高田馬場校


定員:6名(先着順締切)


申し込み:03-3371-6681 または info@pepetas.com


 3:先日秋田県は男鹿に行ってきました。近日ブログに書きます。
 
で、森や海や洞窟で演奏して、VTRに収めました。それをYOUTUBEにアップ(8ファイル)したので、ご覧ください。
 私の演奏画像ばかりを集めたYOUTUBEチャンネル【 pepetashiro 】を新設しましたので、検索してください。
JUGEMテーマ:ギター

夢のごとき愛読書

 今日は日曜でペペタスギター教室は定休日。私ペペ田代もレッスンお休み。でも私は当然仕事。
 ペペタスギターオンラインというギターレッスンDVDのシリーズに、新コースを発表するので(来週には発売します~ギタービギナーコースの待望代6&7ステップ)資料作りなどを。
 さて、6月は私にとって、ひどく運気の悪い時期(今年が大凶の年で、その中でもすこぶる悪い月)とのことで、ひどく精神的にダウンしました。
 私の家内が、占い師の修行中で(そのうちプロデビューします。ご贔屓にお願いします)、私は家内がプロ入り宣言したと同時に、100%その占いを信じ、実行するようにしてます。
 で、今年&今月は最悪~とは、その家内の見立てでして。
 で、家内は今、修行中ながら、見立て&鑑定もしているようです。ブログをやってるので、見てやってください。
 http://ameblo.jp/ulusla/
 さて、私の趣味の一つに読書があります。
 読書の習慣を持つということは、人生において避難所を設けるようなものだ
 というのは、確かギリシャの古代哲学者の格言だったような気がする。
 家内に薦められて知った本。
 福島県は玉梨温泉へ行った折、露天風呂でのんびり読んで以来の愛読書。
 梨木香歩氏~家守綺譚(いえもりきたん)
 この本を読んでいると、なんだか、夢にそそのかされたように、忘我とし心がゆらぎます。
 きわめて美しく、凛として、気高くも歌い上げるがごとし。
 際立った名作であります。
 ここまで優れたものは、珍しい。私の最愛の一冊であることは間違いないです。
 もう数十回読んでるので、ボロボロ。この本だけは、絶対に新刊で買いなおそう。絶対に、ブックオフなんかで買わない。
 音楽でも、本でも、ここまで優れたものは、常習性を備えてますね。私にとってはグレングールドのフランス組曲に等しいな。
 また、今日も心が救われた。
 今、現代に生きていて、優れたものが正しく評価されず、作者が苦難にあえぐのが常識となってしまった様子を目の当たりにし、聞き手、読み手は、心して自分を磨き、作品に対峙せねば、と思う。
 また1週間、がんばろう。ギターのある人生を全うして生きようとおもう。

JUGEMテーマ:読書
 

トラブル色々

  先週のこと、私ペペ田代は、ペペタスギター教室・埼玉・行田スクールへギターレッスンへ向かう道中、熊谷市の福島モータースさんへ寄って、オイル交換しました。
 その折、昨年の車検時に発見されたトラブル~エンジンのケーブル被覆が、なぜかかじられたように裂けていたことがあったので、今回もついでに見てもらいました。
 すると、ご覧の通り。
 かじられて裸になってました!。
 福島さん曰く、【ネズミだと思います】とのことで。・・・。
 まあ、駐車場が畑などに面してたりで、そういうこともあるのだなぁ、と。
 まあ、点検してもらってよかった。
 ちなみに、左のケーブルのテープは、前回の車検時に巻いてもらったものです。