ペペ田代~ギタリスト

ギタリスト・ペペ田代のホームページへようこそ!

演奏のオファーは:info@pepetas.com/TEL.03-3371-6681

10月

 今日は水曜日。私ペぺ田代は、ペペタスギター教室・埼玉・行田教室にてレッスン担当日。昨日の火曜も行田でした。
 昨日、行田教室の生徒さん、久美ちゃんに、柿をもらいました。
 おばあさまのお宅になったのだそうで、おすそ分け。嬉しいです。
 私は、以前、ギター日記にも書きましたが、中学の頃、通学路に柿の木があって、よくもぎって丸かじりしました。その頃から、サクサクした柿が大好き。甘くて柔らかい、売ってるような柿は、あまり好きじゃない。
 早速、いただきました。いや~、結構でした。ごちそうさま。

 柿は、肝臓に良いのですってね。酒飲みは、柿食べるといいよ、とよく言われました。季節の物、そして地の物。これが最高です。
 私は、行田の生まれ育ちだから、水も作物も、行田産がしっくりと、口にも体にも合います。

JUGEMテーマ:深まる秋

午後の散歩

 前回のブログから、もう1週間。ホントに早いですな。私ペぺ田代は、今日火曜日、ペペタスギター教室・埼玉・行田校担当日。
 先週と同じく、散歩ネタです。
 今回も、またまた同じく「逆光」です。
 池の水面に、風紋が美しいです。うららかな午後ばかりか、季節も分かるような雰囲気の写真になりました。
 カモの作る水紋も美しかったな。逆光にキラキラ光って。角度によって見え方がすっかり変ってしまうから、歩いていても楽しいですね。

 以前、このブログで紹介したブドウが、こんな風になりました。
 やはり、画面の一角に、直接光があたり、コントラストとなって、美しいですね。
 しかし、青い時のほうが、外国っぽかったですね。見比べてみてください。

 最近、車の購入を考えています。それを話すと、皆さん決まって「ギター何本乗せるのですか?」と聞きます。
 お願いした、友人の自動車屋さんも「あの車種は、ギターが乗せやすいと思いますよ」なんて、ご教授いただきます。
 また、他の方には「あの車種は、ギターがケースごと立って乗りますけど、ペぺさん、ギター立てて載せないでしょ?」と。「だから、あれよりもこっちのほうが、ギターに良いですよ」とか。
 皆さんに気遣っていただき、恐縮です。ギターは、多い時には3本、及びタキシード一式と、椅子、アンプ。これが最近のフル装備かな。
 バンドマン時代に比べりゃ、半分以下だ。楽なもんです。
 でも、普段の移動で、大抵はギター1本とノートパソコン、が標準装備かな?

JUGEMテーマ:散歩

秋になった

 9月28日、アメリカに出かけるまでは、まだまだ夏の面影があったけど、10月7日、帰ってきたらすっかり、何から何まで秋。
 昨日の水曜日、私ペぺ田代は3週間ぶりのペペタスギター教室・埼玉・行田校にてレッスン担当で、久しぶりに近所の散歩が楽しめました。
 散歩に出たのが3時45分。やや西陽です。日が短くなったですな。
 その「軽い西陽」に「秋桜(コスモス)」が、美しく風に揺れてました。写真だと、どその色合いが上手く出せませんでしたが、やや、雰囲気は伝わるかな?
 空気も乾燥して、空気感も美しい。こういう時間の散歩は、ハッピーですなぁ。気分が良い。

 紅葉も本格的に始まっていて、風に枯葉がハラハラと散ります。秋の空に、色とりどりの葉が美しいです。
 高野山を訪れた時、「仏は森羅万象のものに、姿を変え、それを見せることで真理を教える」という言葉が心に残りました。
 最近、大いに啓蒙を受けている本「神との対話」でも、「神は全てを体現し~」ということで、同じことを言っている。
 したがって、どんなことでも、それを受けた時、受ける側の感性に尽きますね。

 行田・水城公園の池に「ホテイアオイ」が入りました。逆光に映えるアングルで撮ってみましたが、花、葉にキラキラ感がなく、あまり良い写真じゃないですね。
 しかし、実際に見た時は美しかった。人の暮らしって、美しいものに囲まれているのですね。
 いつもと違う時間帯に、散歩に出たことで、随分と違った美しさを堪能できました。

 ここ数カ月、物凄い勢いで、私の精神に大きな変化が起きています。そして、ペぺロメロさん宅に滞在したことが、それらをまとめる役割になりました。
 以前から、頭では知っていたこと、が、心の底から理解できてきている、という状況。そしてそれは、もちろん演奏にも現れるべきことで、11月16日、池袋自由学園でのペぺ田代ギターコンサートで、大いに成果が発揮されるよう、取り組んでいます。

JUGEMテーマ:散歩

早起き

 カリフォルニアから帰って、早5日。私ペぺ田代は、ペペタス・ギター教室にて、通常通りのレッスン日程をこなしています。
 この写真は、ロサンゼルスの朝、空港へ向かう車から写したものです。
 やはり、排気ガスで空気の悪いロスでも、朝のうちは、まだまだ良いほうですね。
 現在、カリフォルニアは「夏時間」中なので、日本との時差は16時間。こっちが夜7時なら、明け方の3時。
 こうなると、時差ボケもきついですな。

 で、私も時差ボケに見舞われているわけですが、それを逆手にとって、生活パターンをガラッと変えてしまおうと取り組んでおります。
 まあ、レッスンを終え、自宅に戻るのが11時頃になってしまうことも多いのですが、ともかく、朝6時30分~7時には起きよう、と。
 で、実際にやってみますと、やはり皆さんがおっしゃる通り、仕事がはかどりますね。このまま、それが定着するように頑張ります。
 朝、コーヒーも飲むようになりました。朝食も採るし。ただ、夕食は随分と軽くなりました。
 大いに、色々と変えております。今後の人生、健康管理から言っても望ましいのは間違いないですな。

とりあえず無事帰りました

 私ペぺ田代は、9月末から昨日まで、アメリカ~カリフォルニアの、パパ、ペぺロメロさん宅にお邪魔する旅行から、とりあえず無事に帰りました。
 皆さんにご紹介しなければならないことが沢山、沢山あり過ぎて、困ってしまうのですが、まずは帰国のご報告を。
 ともかく、有意義で素晴らしい日々となりました。
・皆さんとの再会は勿論
・ロス・ロメロスのコンサート
・膨大なギターコレクションを拝見
・ギター製作家ペぺ・ロメロ・Jr氏との親交
・セリン・ロメロさんとのインタビュー
・パパのファミリーの皆さんとの親交
・LAで彼等の歴史を垣間見たり
・アンヘル・ロメロさん宅訪問
・グランドキャニオン観光
などなど、充実した、素晴らしい日々でした。これはら、少しずつ、適切な形でご紹介してゆきますので、お楽しみに。
 で、まずはアメリカの代表的な光景とでも言える写真をご紹介します。
 「カリフォルニアの青い海と抜けるような空」は、正に美しく健康的なカリフォルニアのイメージそのものですね。
 時間は朝8時半ころ。製作家のリトルペぺが、サーフィンに行くので、一緒にビーチへ行って、私は裸足で砂浜を散歩しました。その折の写真です。
 差し込む光が美しいですね!

 帰国前日は、ロサンゼルス宿泊。で、朝早くからグランドキャニオンへ日帰り観光ツアー。
 LAからグランドキャニオンは、東京~青森位の距離関係で、「日帰りツアー」なんてやるのは日本人くらいなものなんだそうです。私は一泊したかったのですが。
 いや~、しかし「大きい」です。「雄大」。月並みですが、言葉にすると。また、写真やビデオにしても、そうなってしまいますね。
 実物を体感しないと、なんとも。ただ、あまりに大きすぎて、実感が湧きづらかったりもします。
 ただ、流石に「パワー」が凄いです。足もとから、体中に、びんびん「気」が来まして、素晴らしい「気持ち、心持」になりました。

 といったところで、まずは第一弾のご報告。仕事が大量にたまっているので、詳細な更新は厳しいですが、お楽しみに。また、ペペタスホームページの全面的な刷新が近日ありまして、そちらのHP内にてご案内する要素も多分にあるので、こっちのブログは主に観光ネタかな?ともかく、ご期待下さい。

JUGEMテーマ:アメリカ